【絶好調男】ジャスティンローズのパターグリップが話題!

スポンサードリンク



[WGC-HSBC 2018]最終日8打差逆転、
トータル14アンダーで優勝した、
ジャスティンローズのパターに装着されてる緑のグリップは?

太グリップでも、ピストル型とも違う、
平べったくて変わったカタチをしています。

FLAT CAT(フラットキャット)ってヤツですね。

松山英樹プロも使ってたグリップ

2017年5月11日~5月14日に
TPCソーグラス(フロリダ州)で開催された
ザ・プレイヤーズ選手権で、松山英樹プロも実は使っていたのが
LAMKIN(ラムキン)のフラットキャットですね。

松山英樹プロは現在、通常のキャメロングリップに戻してますが、
ツアープロコーチの内藤雄士さんが本人に使用感を聞いたところ、
「感触よかったですよ」と言ってたようですね。

フラットキャット(ノーマル)

ジャスティンローズのパターに装着されているのは、
[グリーン/ホワイト」のタイプで、
試合の映像を見る限り[STANDAWD]タイプだと思います。
松山英樹プロが使ってたのも同じかな・・・。
(違ったらスイマセン)

サイズ(重さ)は4種類。

SLIM SVELTE STANDARD FAT BIG BOY
45g 51g 68g 85g 104g

フラットキャット ソリューション

もうひとつのパターンは、
[ブラック/グリーン」タイプのソリューションバージョン。

グリップ先端にステンレスウエイトが付いてあって、
安定したストロークが可能になるタイプ。

重めのヘッドにはピッタリみたいで、カウンターバランス効果で
スムーズなストロークが実現できるようです。

正確にいうと

カラーやデザインで選ぶと失敗すると思うので、
パターヘッドの重量とのバランスを基準に
どちらのパターンにするか決めるのが良いと思います。

LAMKIN(ラムキン)
フラットキャットソリューション

SVELTE STANDARD FAT BIG BOY
126g 172g 197g 227g

装着方法は自由

メーカーホームページや動画を観ると、
面積の大きい方をストロークするカップ側に挿入してますが、
(松山英樹もこの挿入方法でした)

ジャスティンローズは面積の大きいほうを
パターのヘッド側に向けて挿入して、
右手を軽く添えるクローグリップでパッティングしてますね。

ちなみに、赤いヘッドの正体は
テーラーメイド2017 【TP COLLECTION Ardmore2】です。

フラットキャット使ってみた

私のパターの悩みは、インパクトで左手首が折れることがあるのと、
それを嫌がりグリップがゆるむことがあります。

カップに向かってハンドファーストのままストロークしたいので、
フラットキャストの形状は左手がロックできそうなので良いかも?

【所有しているパター】
・スコッティキャメロン ニューポート セレクトM2
・PING シグマG アンサー
オデッセイ O-WORKS R-LINE CS
・クリーブランド TFi 2135 SATIN
イーブンロールパター ER1

どのパターで試してみようかな・・・。
やっぱり一番お気に入りのイーブンロールパターかな。

とりあえずネット注文して届いてから
どのパターに装着するか決めたいと思います。

実際に差し替えて使ってみたら、
口コミを追記したいと思います。

(追記)
ゴルフパートナーで店舗販売してました。
現物を触ってから購入を決めたいという方は、
お近くの店舗に問い合わせてみてはいかがでしょうか?




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です