動画|ダンロップフェニックス2017・松山英樹ホールインワン!

スポンサードリンク



2017年11月16日(木)から開催中の
ダンロップフェニックスオープンで
松山英樹が見事にホールインワンを達成しました。

ディフェンディングチャンピオンである
B(ブルックス)・ケプカと8打差でスタートした
最終日の3番ホール(180ヤード)、8番アイアンで放ったショットが
グリーン左手前にキックし、ボールは吸い寄せられるようにカップイン!

会場は大歓声に包まれ、
松山英樹本人も「入っちゃった?」と
ちょっと信じられないという表情をしながらも
両手をあげて喜びを表しました。

さすがスターですね!!
もしかして『8打差をひっくり返すのでは』と、
観てる側が期待しちゃいます。

初のホールインワン

以外だったんですけど、
松山英樹は、このダンロップフェニックスオープン2017が
国内初のホールインワン達成だったということです。

ホールインワンが出る確率は、
[アメリカ誌 Golf Digest]が1999年に発表した数値によると、
PGAプロで 1/3756だそうです。

ちなみに、アマチュアの場合はだと
1/12000とも言われてます。

1/3756の確率でしか入らないホールインワンを、
国内ツアー凱旋の大会、しかも最終日で決める松山プロは
さすが大スターですよね・・・。

松山英樹 使用ボール

松山英樹が使用するゴルフボールは、
ダンロップ スリクソン Z-STAR XV 2017モデルです。

松山英樹は2014モデルが発表されたとき、
それまで使っていた旧モデルからチェンジしなかったみたいですね。

2017モデルは本人も開発へ参加して発売されたボール。
特に、パターで打ったときの[打感・打音]にこだわって
松山英樹の好みに合わせて作られたということです。

ボールを変更してすぐに
【フェニックスオープン2016】で優勝!

【Z-STAR XV 2017】口コミ


Z-STAR XV 2017モデルは、
しっかりと固めの打感に高めの打音がします。

僕も素人なりに他のボールと比較して
色々試してみましたが、ドライバー・アイアンでのショットでは
食いつくというより『弾く』という感じで、アゲンストの風でも
強い弾道で飛んでいくイメージです。

アプローチのスピン量はハンパない!
「カツッ」という高めの打音で飛び出して
バックスピンが強めにかかる。

奥のピン位置でも強気に突っ込んで
攻められるボールですね。


ダンロップ スリクソン Z-STAR XV 2017ボール
価格(税込)6804円 → 割引価格チェック




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です