評判のイーブンロールパター(ER1)買ってみた

スポンサードリンク



いま一番気になるパターがあります。
それは、スコッティキャメロンでもピレッティでもありません。
イーブンロールパター(EVNROLL PUTTERS)です!!

このイーブンロールパターは、
聞くところによると「とても転がりが良い」パターで、
ミスヒットしてもターゲットに対しての距離と
方向性がブレにくいらしいです。

スイートスポットでのインパクト率が低い私には、
まさに夢のようなパターです。


でもなぁ・・・。
1ケ月前にクリーブランドのTFi2135パター買ったばかりだし、
結構気に入ってるからなぁ・・・。

だけどなぁ・・・。
「クリーブランドのパターはずっと使い続けたいと思う?」
って聞かれると、ちょっと返答に困っちゃうしなぁ・・・。

でも、どーしても欲しい!!
欲し過ぎて、暇さえあればyoutubeでイーブンロールパターの
レビュー動画再生しちゃってるし(笑)

ということで、迷っていても時間が過ぎるだけなので
GDOショップでポチっちゃいました♪

実際のグリーンで試打したときの動画を、
ページの最後にアップ済みなのでご覧下さい。

注文から2日後に到着。
相変わらずGDOは対応が早いッス!

イーブンロールパター ER1

私が購入したのはER1のブレードタイプ。
これまで買ってきたパターは、キャメロンニューポートM2
オデッセイO-WORKS以外は全てブレード(ピン)タイプです。

私の住んでる北海道にはイーブンロールパターがある
販売店は無いので、見た目の好みで選ぶしかない。
だからER1を購入しました↓

ちゃんと保証書も付属されていました。
保証期間は1年間だそうです。
購入した時の明細と一緒に保管しておきます。

ヘッドカバーにはボールマーカーが付属。
でも、このマーカーは事前に外しておきます。

なぜなら、以前に読んだ口コミで
「ボールマーカーすぐに無くした」というコメントがあったから。
無くすリスクが高いなら始めから外して保管しておきます。

パターが届いた今日の天気は晴れ。
ラウンド予定もないので、近所の練習グリーンに行って
さっそく試打してみることにします。

イーブンロールパターの試打

開封してすぐに家でボールを打つのを我慢して、
車で15分のところにある練習グリーンにやってきた。

とりあえず無造作にパターを置いてみた・・・。
うわ!マジかっこいいッス♪
よくよく見たら、イーブンロールパターって日の丸カラーじゃないですかぁ!!

シャフトはシングルベント。
バックフェイスに【EVNROLL】の文字。
素材:303ステンレススチール

ソールには創業者の【GUERIN RIFE】が刻印されていて、
完全国内生産の証として【MADE IN USA】の文字が。

これが噂のミーリング加工。(スイートフェイステクノロジー)
センターに行くにつれて削り出しの溝が細くなっている。
この加工方法により、センターでヒットしてもトゥ側、
ヒール側でボールをヒットしても転がりが一定になりやすくなる模様。

これまで使ってきたパターは、ほとんどクランクネックだったので
ベントネックだと違和感かじるかも・・・と心配してたけど、
構えてみると座りも良くてターゲットに対して違和感なく合わせられた。

イーブンロールパターER1のグリップ
ノンテーパー1.2グリップで結構太目です。

メジャーで測ってみると、グリップエンド側が10.5㎝。
中央部が10㎝ぐらいでした。

グリップ正面はフラットになっている。

背面は角がある。
いわゆるピストル型ってやつですね。

上から見るとこんな感じ↓

細身だと、手とグリップの間に若干隙間ができて
インパクト時にゆるむことが多いので、
自分にはこの太さのグリップがちょうど良いかも。

「さすがにこれは太すぎる」という場合は、
元はWinグリップのものがベースになっているので、
もう少し細めをチョイスして差し替えるのも良いのでは?

ゴルフ5とかの量販店でも、
新品状態だと切らずにグリップ抜いてくれるので
とりあえず抜ける時に抜いておいて、違うWinグリップを装着する。
やっぱり元から付いてたイーブンロールオリジナルに戻すなら、
持ち込みで装着する。そんなこともアリですよね。

イーブンロールパターの純正グリップ販売は?→ここで買える

試打した口コミ

まず手にして感じたことは「重い」こと。
私が購入したER1(34インチ)のヘッド重量は370g

重いと言っても不快な重量には感じない。
元々ストロークがゆっくり目の自分にはしっくりくる。

逆に言うと、ストロークが速い人や、手首を使ってボールを弾く人には
あまり向かないパターなのかもしれません。
※あくまでも個人的な感想

ER1のトゥダウンは30度(カタログ値)。
フェイスがやや開閉するタイプなので、
PINGのパターでいうと[セミアークタイプ]に合ってると思います。

使用したボールは【タイトリスト PRO V1x】です。

303ステンレスヘッドならではの心地よい打感と打音で、
打っていて気持ちよくなります。

重めの重量ということから、
はじめは手でヘッドを動かしたくなりましたが、
何球か打ってるうちに慣れてきてスムーズにストロークできるようになった。

ヘッドが効いてることと、スイートフェイステクノロジーの
ミーリング効果で転がりが良いことを実感すると、
自然とゆっくりストロークして軌道も安定するようになってきた。

ブレードタイプなのにオートマチックなパッティングが可能に!
まるで安心感のあるマレットタイプでパッティングしてるかのような、
とても不思議な感覚に陥ります。

【まとめ】イーブンロールパターの感想

・見た目がカッコイイ!
・重めのヘッドが効いてストロークしやすい
・太めのグリップで力まずパッティングできる
・303ステンレスの心地よい打感と打音が良い
・ボールの転がりが明らかに良い
・ミスヒットしても方向と距離がブレにくい
・ER1はブレードタイプなのにマレットのような安心感がある
・使ってる人が少ないので差別化できる

逆に悪い点というより、このパターが合わなそうなタイプは、
・ストロークが速め
・手首を使ってパッティングする
・距離感が合わずによくオーバーすることが多い
・ソフトな打感が好きな人
・パターなんてどれも一緒と思ってる人
・真っすぐ引いて真っすぐ出すタイプ

ストレートアークを好む人は、
ブレードタイプならER2、もしくはマレットタイプのER5のほうが
重心角が小さいので良いと思います。

近々ラウンド予定があるので、
実践での感想については後日報告したいと思います。

また、試打した時の動画もアップする予定なので、
準備ができたら下記に追加しておきます。

(追記)動画アップ済み↓




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です