「ライ角調整できる?」スリクソンZ765アイアン・U65

スポンサードリンク



PING Gアイアンから、
ダンロップ スリクソンZ765アイアンに買換えて
約2ケ月ぐらいが経過しました。

Z765にしてから縦距離も安定して、
とにかく左右のブレが少なくなって満足している。

その結果、平均スコアが94から86までアップした!

ちなみに、シャフトをモーダス120(S)から125(S)に変更。
これによりインパクトのヘッドの挙動も安定した気がする。

Z765 アイアンのライ角調整

アイアンをスリクソンにしてから確実にスコアアップしている。
スライサーだった自分だけど、Z765にしてから持ち球がストレートから
ややドロー気味になった。

ようは捕まりの良いアイアンなんだと思うけど、
ここ最近、捕まり過ぎるというか、球の飛び出しが思ったより左で、
しかもフック回転がかかるようになってきた。

「お前のスイングが悪いんだろ?」
ってツッコミが入るのは承知のうえ・・・。

毎週2~3回のペースでレッスンにも通っていて、
スイング自体が変化してきていて、以前まで擦り球が多かったけど
最近はある程度しっかり捕まった球が打てるようになってきている。

Z765の前に使っていたPING Gアイアンは、
標準より2段階フラットのライ角コード赤にしてた。

そのことから考えるに。
おそらく自分にはZ765がアップライトすぎるのだと思う。

行きつけのショップに行って適正ライ角調べてもらったら、
なんと、7番アイアンで入射角58度という数値が・・・。

どんだけフラットなスイング目指してんねん!!

Z765の7番アイアンの標準ライ角は62度だから、
4度もフラットにしないとダメ!?

さすがにそれはヤリ過ぎでない???

調整可能なライ角

でも、何回測っても7番の適正ライ角は58度。
ってことで「じゃあ、そのように調整して~」と伝えたら、

『スリクソンは±2度までしか調整できませn』とのこと。

えええええっ!マジで?

「じゃあ、また他のアイアンに買換えろってこと?」
ちなみに、自分の適正ライ角まで調整可能なクラブメーカーは、
PING・ミズノ・ブリジストン、だそうです。

買換えたばっかりだし、スリクソン気に入っているし、
できれば他のにしたくない、ということで、
限界ギリギリまでの2度フラットに調整してもらいました。

【調整前】
5番:61.0度
6番:61.5度
7番:62.0度
8番:62.5度
9番:63.0度
PW:63.5度

【調整後】
5番:59.0度
6番:59.5度
7番:60.0度
8番:60.5度
9番:61.0度
PW:61.5度

いきなり曲げるのは危険?

もう一つ知り合いの工房に電話して
4度フラットにできるか聞いてみたら
『別にできるよ。ただ、いきなり4度フラットはヤメときな』と言われました。

ショップで計測した時と、コースで実際にスイングした時では
適正ライ角に違いがでるだろうし、少しづつ曲げてみて、
どんな球スジになるかコースで試してみないとキケンだとのこと。

それに、自分はまだまだスイングが固まていない状態なので、
今後、またちょうど良いライ角が変わる可能性もありますので・・・。

知合いの上級者も
『俺は0.5度ずつ調整しながらライ角決定しているよ』ですって。

確かにいきなり4度もフラットにしたら、
ボールがつかまらなくて右に飛び出したり、スライスが出そうで怖い。
いくら調整可能な軟鉄とはいえ、何度も曲げると折れる可能性があるので、
今回は、標準より2度フラットにした状態で様子をみようと思います。

U65も2度フラットにできる?


結論からいうと可能です。
でも、U65はアイアンのネックより短めなので、
ライ角調整するときに固定する機械にピッタリハマらない。
だから、ネック部分に凹み傷ができる可能性があるみたいです。

Z765アイアンのライ角調整してもらったショップだと、
『凹み傷が出来ても保証できません』と言われたので、
U65の調整は一旦保留。

後日、グリップ交換やリシャフトでよく利用している
つ〇やへ行ってお願いしてみたら『慎重にやりますので大丈夫です』とのこと。

さっすが~♬

ついでに、クリーブランドのウエッジ(50度・54度・58度)の3本も
同じフローでフラット調整してもらうように頼んできました。

さらに、ついでに3WのスリクソンZ  F65に挿してある
ツアーAD TP-6Sを、ドライバーと同じディアマナBF60Sに
リシャフトしてもらうようにオーダーしてきました。

10月1日に競技デビューするので、
今の内に納得のいくクラブに揃えておきたい。

全てのクラブが仕上がるまで1~2日かかります。
仕上がってラウンドしてみたら、使用感などレビューしたいと思います。




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です