【パター個体差 第2弾】PINGシグマGアンサーを2本目購入?

スポンサードリンク



今現在メインで使っているPINGシグマGキンロックの
グリップ交換しようと考えて立ち寄ったニ木ゴルフで、
「これ絶対欲しい!!!」と欲望丸出し、
試打しながらニヤニヤとヨダレが止まらなくなる・・・ような
パターと出会ってしまった。

そのこまで心動かされたパターとは、
[PINGシグマG アンサー]です。

実は、このシグマG アンサーは既に持ってます。
(えっ!そうなの? じゃあ2本目ってこと?)

そうです、2本目のシグマG アンサーです。
ガマンできなくなって買っちゃいました↓

ちなみに、こちらが数か月前に買った方のアンサーで、
購入後にライ角調整して66度(標準より-4度)設定にしてある↓

ついでにいうと、
これが今メインで使ってるPINGシグマG キンロックです↓

なぜ同じパターを買ったのか?

いま持ってるパターは4本あります。

・シグマG アンサー(1本目)
オデッセイ オーワークスCS
・シグマG キンロック
スコッティキャメロン セレクトM2

「これ以上いらないだろ!」
「同じパター2本買ってどうする?」

なんてツッコまれるのは当然なんですけど、
誰が何て言おうと、このパター(2本目のアンサー)はスルーできない。

なぜなら、打感、打音、ストロークのし易さが最高だから。
まさに運命の出会い。絶対逃してはいけないレベルのパターです。

自分が既に持っているアンサーとは形は同じとて、
打った感じは全くの別物だったんです。

以前にもオデッセイのパターであったように、
PINGのパターにも個体差があるみたいですね。

パターに個体差はあるのか?オデッセイであった実例

今回感じたパターの個体差

すでに持っているアンサーは、
打感も打音も鈍い感じで、音で表現すると『コツン』という感じ。

対して、今回買った2本目のアンサーはキレのある打感と談で、
高音でハッリとした『ピチ』とか『パキ』っといった感じです。

「同じパターなのに、そんなに違いあるのか?」
と疑問に思う方もいるかもしれないけど、
8歳の小学二年生の息子に両方のアンサーで1球ずつ打って、
「どんな違いあるか分かる?」って聞いたら、
「音が違う~」ってぐらい、小さい子供でも分かるレベルです。

打感と打音ってそんなに大事?

自分にとっては打感、とくに打音にはこだわりがあります。
あまり好きじゃないのがソフト過ぎるフィーリングで、
ソフト過ぎると距離感が掴みにくいんです。

あの松山英樹プロもパターの打音にはこだわりがあるみたいですね。
スリクソンNEW Z-STAR XVボールも、松山プロが好む打音、打感に合わせて
開発されたという話を聞いたことがあります。

自分の場合は、ソフトフィーリングのパターだと、
特にロングパットのとき1mぐらいショートすることが多く、
球がどのぐらいのスピードで転がっていくのか、
ボールをヒットした時に手から感触が伝わりにくいから、
転がるボールが気になって頭が動いてしまうことがあります。

その結果、芯でとらえる確率が落ちてきて、
ホールを進めるごとに距離感が合ってくるのが一般的なのに、
逆に距離感が掴めないまま3パットが連発し始めるありさまです。

打感・打音と距離が一致しないパターだと、
パーオンしても、ピンそばにつけても
「3パットしたらどうしよう」とか、「また外すかも」という
不安にかられて、パッティング自体がストレスになってしまう。

自分にとっては打感と打音はメチャクチャ大事です!

パターは絶対にネット購入しない

パターに関しては、試打したものをそのまま買えるのがイイ。
今回買ってきたアンサーは試打コーナーに、同じシャフトのインチ(34インチ)で、
グリップもPP62、全く同じのがもう一本あったけど、
そっちの打感はすでに持ってるアンサーと似た打感と打音。

どっちも同じパターだけど、
今回買わなかったアンサーの方は欲しいと思わない。

[PINGシグマG アンサー]の定価は25,500円(税抜)だけど、
ネットショップ(GDO)で買えば19,622円(税込)で、
ポイント付与されるから実質的にもっと安く買える。

自分が二木ゴルフで買ったアンサーは、
若干割引されても税込22,308円ですから、
損得で判断するとネットショップのほうが4,000円以上安くてお得。

だけど、パターは絶対にネット購入しません。
くり返しになるけど『パターには個体差があるから』です。
※個体差の有無はあくまでも個人的な意見

店舗で試打してネットで安く購入する手もありますが、
届いたパターに個体差があって『なんか違う・・・』
そうなりたくないので、ネットショップよりちょっと高くても、
試打したその物を買うようにしています。

実際コースで使ってみないと分からない

試打と実際のコースではフィーリングが違う可能性もあります。
スコアを気にして、身体が緊張しるときでもチカラを発揮してくれるか?
それは、実戦で使ってみなければ分かりません。

この記事はパターを買ってきた当日に書いてます。
まだコースデビュー(本当の芝)はしていない。

2日後にラウンド予定があるので、
実際に使ってみた感想は改めて追記したいと思います。

まとめ

・パターには個体差がある(個人的意見)
・出会ったパターは逃してはいけない
・同じタイプを違う店舗でも試打してみる
・試打して気に入ったパターはその場で即買い
・安いからといってネット購入はしない

とはいえ、少しでも安く買いたいと思う場合は、
GDO(ゴルフダイジェストオンライン)だと
打って合わなかったら9割保証してくれるから安心♪





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です